「小布施2017あかり景感」照明社会実験実施中!!







照明社会実験は地域の住民の方々の ご協力を頂き実施しています。

小布施あかり「景感」設営チーム
主催:小布施景観研究会 
監修:東京理科大学吉澤研究室+ ぼんぼり光環境計画
後援:小布施町 小布施町教育委員会
協力:北斎館 岩松院 平成29年度長野県地域発元気づくり支援金活用事業
問合せ:
東京理科大学吉澤研究室 嶋澤080-5485-6869
ぼんぼり光環境計画 竹内 03-5272-5597
小布施まちイノベーションHUB 勝亦達夫 090-3084-2568





住民の方々に協力
いただいている事項
・電源をお借りしています。
・民間敷地内の照明設置 
・既存防犯灯、商店街灯の消灯 
・照明社会実験評価


人の生命を守り、小布施の街が一変するみんながまちを好きになる、夜のあかり。

期間限定で小布施地区にて照明社会実験を行います。通常のただ道が明るいのでなく、街並みの特徴を活かしたあかりを配置することによって、小布施の魅力をあかりによって増幅させます。同時に今までにない街の防犯性を高め、極めて省エネの事例ともなります。今後の小布施のモデルとなり、子供たちが大事に思える街の景観を形成します。地域の方々には大変なご迷惑をお掛けしていることをこの場をかりて謝罪させていただきます。
(吉澤望+角舘まさひで)

 

その他写真-順不同/おぶせの素敵なあかりを発見してみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





Page Top Page bak