ライト・クライミング


光の壁を人が登り降りしてる。
そこでの人はシルエットとしてしか感じない。
それは後ろの光がまぶしすぎるから。
間もなく光の壁は内照式のたばこの看板に
変身した。
記:かくだてまさひで



< Back